メイン画像

Concept

キャバクラに始まりソープランドまで。多種多様な業種が存在する風俗業界。
その中でも近年、店舗数が増加の一途を辿っているのが「派遣型風俗」や「無店舗型風俗」と呼称される、いわゆるデリバリー型の風俗なのではないでしょうか。
デリバリー型風俗の歴史や内容に関しては後述の記事を参照して頂ければと思います。

さて、増加するデリバリー型の風俗店ではありますが、店舗数が多くなればなる程、他店との生き残りを賭けた熾烈な争いに突入するのはどの業界でも同様です。
価格競争は勿論の事、マニアックなプレイを望むコアな利用者の獲得など、様々な企業努力がなされております。その結果、デリバリー型の風俗の価格は登場時と比べ格段にリーズナブルとなり、利用時間指定などの条件付きも含めれば、1時間7000円という破格のお店まで登場しました。

利用する側としては嬉しい限りなのですが・・・料金が安いからと手放しで喜べないのがこの業界。
風俗で働く女の子の視点で考えてみれば一目瞭然ですが、同じプレイ内容のお店が複数あり、その中から自分が働く場所を決めるのならば、通常自給もしくは日給が最も高いお店を選ぶのではないでしょうか?

ソープランドなどは良い例でしょう。ソープランドには格安の大衆店、平均価格の中級店、そして最も価格が高い高級店という区分が存在します。一般的に女の子の容姿や質、サービスの内容は価格に比例すると言われています。

利用者もせっかくお金を払うのですから、容姿が良くサービス精神も旺盛な女の子とプレイを楽しみたいと思うのが世の常。そうした利用者の声に応えるべく、昨今脚光を浴びているのが高級デリヘルと呼ばれるものなのです。

当サイトでは、高級デリヘルの実体験談やオススメの優良店などの情報をご紹介していきたいと思います。

店舗型と無店舗型の風俗

風俗産業がこれだけ発展してきた昨今、デリバリーヘルスという言葉を知らない方はもうほとんどいらっしゃらないと思います。ですが、デリバリーヘルスの歴史や詳しい言葉の意味などご存知でない方もいらっしゃると思いますので、ここで簡単にご説明したいと思います。

デリバリーヘルスとは、派遣型のファッションヘルスのことを指します。
そもそもファッションヘルスとは何ぞや?という疑問が聞こえてきそうですね・・・。
ファッションヘルスというのは、いわゆる本番行為は原則無しで口や手での性的サービスを受けられる、プレイルームとしての実店舗を有した店舗型の風俗店の事です。

以前は主流だったのですが、度重なる風俗営業法の改定により最近は新規での出店が厳しくなっており、店舗を持って営業しているところは全国的に減ってきています。
その状況に代わりに台頭してきた風俗がホテルヘルス、デリバリーヘルスと呼ばれるものでした。

ホテルヘルスとは、お店(案内所)に来店して料金支払いの後、
近隣のラブホテルやレンタルルームへ移動してヘルスサービスを
受けるというタイプの風俗のことです。

そこからさらに自宅への派遣サービスが生まれ、現在のような
デリバリーヘルスのサービスが定着した、というのが一般的な
歴史でしょうか。

以上のように、ヘルスサービスというのは本番行為が許可されて
はおりません。利用する場合には女の子の気持ちを充分に考えて、無理な行為を強要する事なく、お互いに気持ちの良い時間を過ごすようにしてくださいね。

夜なび